人気ブログランキング |
11/19出演アーティスト


近づいてきました、11/19(日)商栄ロックンロールシティ。

今回は出演アーティストの紹介です。
ご存知の方も初の方も、一組たりとも
見逃せないアジパイ全力推しの面々です。
ぜひライブを体感していただきたいと思います!

11/19出演アーティスト_c0169247_00561461.jpg

『マッカーサーアコンチ』
大阪アンダーグラウンドの冷静と情熱の間を
ループし続けるロックバンド!
FUJI ROCK FESTIVAL出演や二度の海外ツアーなど活動は多岐にわたる。

合言葉は100%DANCE!
ゴリラも踊り出すぜ。

Let's go マッ!!!!

http://macarthuracontti.ciao.jp/

やっとこさの出演です!感無量です。「商栄ロックンロールシティ。Vol.1」以来の登場ですー。音楽にイベント企画にピザ屋にカレー屋にバインミー屋にゲストハウスにコーヒー屋と才能溢れすぎてるアチャコプリーズ率いる個性派バンドは一度観ると虜に。ぜひ!皆さんにみてほしい!!!


11/19出演アーティスト_c0169247_21091704.jpg


『ワンダフルボーイズ』
マジであった事POPミュージック!をコンセプトにvocal、Sundayカミデ率いるハイセンスボーダーBAND。
近年、天才バンドでもソングライティング、ピアニスト、ベーシストとしても活躍するSundayカミデがワンダフルボーイズではハンドマイクで歌って踊り狂う。レゲエやヒップホップ、ソウルなどの影響を感じさせる音楽とマジであった事しか歌詞にしない楽曲はいつも誰かの何かしらの何かを刺激し続けている。

http://www.wonderfulboys.net/

ワンダフルボーイズは「商栄ロックンロールシティ。Vol.1」より毎回出演。アジパイには欠かせない存在です。店内BGMでもお馴染みの曲が当日楽しめますよ。
実はギターのアツムくんはアジパイ京都店のオープニングスタッフとして一緒に盛り上げてくれました!

11/19出演アーティスト_c0169247_21091881.jpg


『清水あつし』

純粋なのかそれともストーカーなのか、はたまたその両方なのか。出会って5秒で恋をし、それを1分で3分の曲にしてしまうアダルトチルドレン。3回見るとその後は色んな意味で目が離せなくなる。
2014.4に1stアルバム「愛しのサマンサ」をリリース。

「商栄ロックンロールシティ。」フル参加。アジパイライブ最多開催!さらに店内BGMで問合せNO.1。アジパイとはもう切り離せない存在になりました。清水くんの声を聴くとアウェイな場所でも落ち着きます、ホッとします、そして涙します。今回もたっぷり清水ワールドを楽しんでもらえると思います。

11/19出演アーティスト_c0169247_21092043.jpg


『杉瀬陽子』

母の様に包み込む優しさと、少年の様に無垢な力強さ。一見相反する要素を絶妙に併せ持つ独特な歌声は、一声で観客をノスタルジックな世界に引き込み、叙情的な歌詞は、それぞれの心象風景を、目前に描き出す。その凄みを直に感じられるライブは必見。ポップス、ロック、パンク、ソウル等、多岐に渡る音楽ジャンルの経験を経て産み出される楽曲は、バラエティに富んでいて、飽きることなく楽しませてくれる。2011年 1stアルバム『音画』リリース。2012年 現代美術家 ヤノベケンジ氏の作品「SUN CHILD」の公式テーマソング『太陽の子』を制作し、シングルCDとしてリリース。奇妙礼太郎トラベルスイング楽団のゲストボーカルとして「FUJIROCK FESTIVAL’12」に出演。2013年 2ndアルバム『遠雷』リリース。全国23箇所におよぶレコ発ツアーを敢行。2014年 HARCO主催「HARCOの春フェス2014」でHARCO、堀込泰行(ex.キリンジ)と共演。HARCO×堀込泰行×杉瀬陽子で『口笛は春の雨』を共作。
2015年 3rdアルバム『肖像』リリース。
2017年 堀込泰行らと期間限定で結成したバンド「THE LAKE MATTHEWS」で7インチレコード用に書き下ろした「Pegasus」は各方面から名曲との呼び声高く、北海道のFM JAGAにて9月度のヘビーローテーションに選出されるなど話題を呼んだ。URBAN RESEARCH DOORS「LIFE STYLE TAILOR」2014年S/S、A/Wのイメージムービー 音楽担当。
グリコ「メッセージポッキー」CM 作曲・歌唱担当。
黄桜「ピアノ」CM歌唱担当。

http://sugiseyoko.com/

アジパイでは何度もライブをしていただいてます杉瀬さんの声は、一瞬でひき込まれる包み込まれる、優しく力強い唯一無二の素敵な歌声です。ステージ外でのチャーミングな杉瀬さんも必見です。久々の鳥取ですので楽しみです、そして貴重です。ぜひ聴いてほしいです!

11/19出演アーティスト_c0169247_21145633.jpg

『LONG TALL SALLY』

2006年にバンド結成。DJ USA率いる生粋のロックバンド。

2007年に地元・鳥取を中心にライブ活動をスタート。

2008 年12月地元バンドLambretta(現The Burgundy Vincent Club)と共にロックイベント「MIDNIGHT COWBOY」を立ち上げる。同時に自主制作CDを発売。

2008年12月1stシングル[Winter EP]リリース。

2009年4月1st Mini Album[Father Mother]リリース。

2009年8月2nd シングル[WOMAN]リリース。

2009年12月3rd シングル [Melody]リリース。

2010年8月4th シングル[SUN]リリース。

2010年11月インディレーベル[Carnelian-Records]を設立。

2011年3月 Carnelian Recordsより1st Full Album[YES]リリース。

2011年12月 5th シングル[My Way]リリース。

2012年1月 鳥取市商栄町にクラブStrawberry Fieldsをオープン。

2012年8月 6th シングル[Whenever]リリース。

2013年2月 1st Full Album[YES]全国流通版リリース。全国流通に伴い全国8カ所を廻るリリースツアーを敢行。

2013年2月 ツアーファイナルのワンマンライブでは150人の動員を記録。

2014年1月 7thシングル[How]リリース。

2014年6月 2nd Full Album [Believe]リリース。

2014年6月 12inch LP [Believe]リリース。

2015年4月 3rd Mini Album [Beg]リリース。

2015年4月 7inch EP [Beg]リリース。

2016年7月 4th ALBUM [Marigold] の発売と同時に12inch LP [Marigold]リリース。

2017年5月 5th Mini Album [Present]リリース。

http://www.longtallsally.jp/

毎回出演してもらってる鳥取を代表するロックバンド、LONGTALLSALLY。お洒落でカッコいいのはもちろん、圧倒的なライブ演奏も魅力。もっともっと色んなところに広がっていってほしいバンドです。ぜひ聴いてほしいです。

11/19出演アーティスト_c0169247_23245360.jpg


『WONDER WONDER』
2013年初夏、ひらめきで結成。
鳥取の大自然に囲まれながら元気いっぱい活動中。
バンドやアコースティックなど様々な形でどんな所へもハッピーをお届けします。
2014.6ミニアルバム「食卓」発売。
2015.5album「歌声は草原から星空まで」リリース。

https://www.facebook.com/WONDER.1234/

我らのWONDERWONDER、もちろんロックンロールシティ皆勤賞!いつもトップバッターで会場を盛り上げてくれます。キャッチーでキュンとくる歌詞とメロディーで皆さんの心をグッグッグッと掴みます。今回の会場にもぴつたりのバンドです!必見です!!!
by asipai | 2017-11-10 21:04
<< 本日11/11(土)の営業時間 出店の為お休みします >>


カテゴリ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
アジアンvol.1
from アジアン
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧